親御様へご挨拶
 
 
夫婦、親子、兄弟、友人、ご近所同士…。
人が人である限り、社会は人のつながりで成り立っています。
そのもっともシンプルなユニットが「家族」。

一生の伴侶を見つける。

人生の共同作業の喜びを分かち合う。
そんな人間本来の営みのために…。
私たちのノウハウと力を どうぞ利用してください。
 
 
はじめまして、全国仲人連合会・東京地区本部で本部長 兼 仲人をやっております 舘 智彦(たち ともひこ) と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

私自身に子どもができ、親になって初めて「親のありがたみ」というものが理解できたような気がします。
親が口うるさく言うのもすべて私のため…わかっていても、その時はなかなか素直になれないものです。
後になって、そのありがたみが身にしみてわかるのです。
口うるさいと思われようが、お子様が結婚して家族を持つまでが本当の意味での「親の役目」だといえるのではないでしょうか。
それが、これからの人生を送られるお子様のためなのですから。
当支部では、お子様のために婚活される親御様を応援しています。
親御様の勇気ある第一歩が、お子様を大きく後押しするはずです。
 
晩婚化が進み、周りの友だちも結婚していないので、お子様ご自身は結婚にまったく焦りを感じていない、現実感を持っていない方が増えています。
20歳代でご結婚された親御様からしたら、ご不安に感じるのも当然のことです。
昔は、ご近所でお見合い相手をお世話してくださる方や、職場の上司の方が独身の男女をうまく結び付けてくださいました。
それも今では、ご近所付き合いは少なくなり、職場で女性に結婚のことを口にしただけでセクハラと言われかねない時代です。
スポーツクラブや病院の待合室で、「うちの息子(娘)に誰か良い人いないかな…」なんて話しをしてもほとんど意味がありません。
そこで、親御様がお子様の代わりに結婚相談所に行く訳です。
当支部では、親御様からのご相談件数が増えています。
親御様がお子様の将来を心配し、「子どもの幸せのために何かしたい」と、思われるのは当たり前です。
こういった親御様の熱意はとても大切なことです。 
ほとんどのお子様は、「親がそこまでしてくれているのであれば…」 と、結婚を前向きに考えます。
お子様ご自身も、「結婚したい」と思っているのですから。
最初のきっかけがなんであれ、結婚相談所に入会してしまえば親御様の手前、活動してみようかと思うものです。
そうです、最初のきっかけを与えることができるのが親御様なのです。
 
まずは、お子様に内緒でもかまいませんので、私に現状をお聞かせください。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城を中心に全国対応可能です。
お電話でもメールでも大丈夫です。
ご連絡をお待ちしております。

お孫さんができ「おじいさん、おばあさんになってしまいました」そんな嬉しいお便りが今後も増え続けることを願ってやみません。

        仲人 舘 智彦
 
 
人は、人と、生きてゆく。

それが、人の 人生だから。
 
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。