仲人の舘とは?

結婚相談所の料金は決して安くはありません。
そして、お子様の大切な個人情報を預ける所です。
残念ながら、世の中には悪徳な結婚相談所も存在しているのです。
仲人の舘は、30年以上ものあいだ ご縁を結び続けています
 ​

コネクトシップ
コネクトシップ_図 _NNR.jpg

ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)、エン婚活エージェント、パートナーエージェント、エキサイト結婚相談所、NOZZE、マリックスなどの各社と「コネクトシップ」を利用して、相互会員紹介をネット(スマホ、タブレット、パソコン)を利用して効率よくお相手探しができます。
つまり、仲人の舘の結婚相談所に入会して、大手結婚相談所の会員の方ともお見合いができるということです。

SCRUM
SCRUM_図 _NNR.jpg

同一活動ルールのもと、他の結婚相談所連盟等とのデータベースが連携できるサービスです。
SCRUMを利用すると、他の結婚相談所連盟に所属する会員の方のご紹介が可能となります。
つまり、仲人の舘の結婚相談所に入会して、地域密着型の仲人ネットワークで他相談所の会員の方ともお見合いができるということです。

マル適マーク
マル適マークCMS(101311(7)).jpg

マル適マークCMSは、経済産業省のガイドラインに適合した結婚相手紹介サービス業事業所に与えられる信頼の証しです。

特定商取引法、個人情報保護法等、関係法令が遵守されているかを、厳しくチェックされます。
私どもの結婚相談所では、書類審査、実地調査を経て、信頼の証し 『マル適マーク』 の認証をいただいております。

マークの下が認証番号となり、()内の数字が2年毎の更新回数です。
詳しくは、「マル適マーク認証」をご覧ください。

看板
index.jpg

(クリックすると拡大されます)

仲人の舘の結婚相談所
では看板も設置した実績があります。
看板はすぐに撤退するような悪徳業者は設置できません。
看板は、インターネットやスポット広告等とは違い、地に足をつけてビジネスに取り組んでいる証しなのです。
地元からも何十年も愛され続ける、そんな結婚相談所でありたいと願っています。
なお、東京都内に看板を設置する際には、「東京都屋外広告物条例」および「同施行規則」があり、広告物の許可が必要になります。
当たり前のことですが、仲人の舘の結婚相談所では各種法令を遵守しています。

広報誌など
12thMachinaka4.jpg
(クリックすると拡大されます)

仲人の舘の結婚相談所は、あらかわ区報(東京都荒川区広報)、荒川区・わたしの便利帳(区役所の窓口やさまざまな制度の紹介などを掲載した冊子)、北区ニュース(東京都北区広報)、
読売新聞などにも定期的に広告を掲載した実績があります。
自治体の発行物や新聞の紙面は審査が特に厳しいので、悪徳業者の広告は掲載できません。
また、荒川区主催の「街なか商店塾」では、定期的に講座を開催しています。

私どもの結婚相談所は、地元である荒川区の広報活動にも協力させていただいております。

東京都主催のイベント
①写真_結婚相談所ってどんなところ?.jpg
(クリックすると拡大されます)

東京都からの要請があり、都主催の結婚応援イベント「TOKYO縁結日(えんむすび)2017」に参加させていただきました。
当日は、小池 百合子 東京都知事、来賓の加藤 勝信 内閣府特命担当大臣(少子化対策)も参加されました。
近年、未婚化や晩婚化が話題になり、「結婚相談所」というサービスは以前より身近になってきましたが、まだまだ「結婚相談所」がどんなサービスを行っているのか、どんな人が登録しているのかわからない方が多いかと思われます。
そういった方々に向けて「結婚相談所」や「お見合い」の仕組みから、結婚相談所ではどういうふうに結婚が決まるのかなど、結婚のプロとして仲人の舘
が説明いたしました。